女性

コンプレックスを解消しよう|小陰唇縮小の手術

短時間で理想の形に形成

ウーマン

自分の女性器にコンプレックスをもっているなら、小陰唇縮小の手術を受けてみても良いでしょう。短時間で手術を終えることができるので、痛みも少なくあっという間に理想の形に形成することができます。

もっと詳しく

女性器の手術後

悩む婦人

女性器のコンプレックスを解消してくれる小陰唇縮小の手術ですが、短時間で入院もいらず人気となっていますが、術後は安静に過ごすことが大事です。医師からのアドバイスをしっかりと守りましょう。

Read More

症例数を参考に依頼する

婦人

女性器の悩みを抱えているなら、専門クリニックを受診して治療や手術の相談を行なってみましょう。もしも小陰唇縮小を考えているなら、症例数の多いクリニックに依頼を行ないましょう。

Read More

形を整えて綺麗にする

女性

女性の中には、女性器の形や大きさに悩みを抱えている方も多く、中々人に相談できずにいます。特に多い悩みが小陰唇の形の不揃いや、皮膚の伸びでしょう。小陰唇の形や大きさは、個人差があり左右が対称でない方もいます。健康に影響はありませんが、見た目や生活に支障をきたしてしまうことも少なくありません。

小陰唇の皮膚が伸びていると、下着や衣服で擦れて痛みを感じてしまうことがあります。擦れを放置していると、炎症に繋がり皮膚が黒ずんでしまうこともあります。また、激しい動きを伴うスポーツや性行為の際に、痛みを感じて積極的に行動できないといった弊害もうまれてきます。日常的にケアしていても、小陰唇と大陰唇の間をよく洗わないと、恥垢が溜まりやすくなり手間がかかります。

これらの状態は、病気ではないにしても大きなコンプレックスとなってしまいます。若い女性なら尚更コミュニケーションに影響を及ぼすことになります。しかし、女性器の悩みは、専門のクリニックでカウンセリングをしてもらい、手術や治療で改善することができます。小陰唇縮小の手術なら、伸びた皮膚の切除が行なえるので形が整います。また、同時に黒ずんだ部分の皮膚を切除し、見た目を美しく整えることも可能です。激しい動きでも擦れることがなくなるので、日常生活で感じるストレスも軽減するはずです。自分の女性器の形が気になるなら、小陰唇縮小で改善が可能なのか一度医師に診てもらいましょう。その上で、どのような治療を行なうか検討していきましょう。